れ組スタジオ・東京・online

2017年6月26日  

サイト内の検索

ホーム > れ組通信の記事 > 第27回ウーマンズ・ウィークエンド「れ組交流会」感想(その2)
14年10月19日

第27回ウーマンズ・ウィークエンド「れ組交流会」感想(その2)

★第27回ウーマンズ・ウィークエンド「れ組交流会」感想(その2)です。

 

「第27回ウーマンズ・ウィークエンド(WWE)」

笑夢

ちょ うど一週間前の日曜日10月12日、午前10:00すぎ頃から夕方4:30頃まで、れ組スタジオのメンバー3人とウーマンズ・ウィークエンド(WWE)に 参加しました。当日東京地方は台風の直撃が危ぶまれていましたが、進むスピードが遅くなったため悪天候はまぬがれ、まずまずのお天気でした。会場は、 WWEでいつも使っている代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターでした。新宿から小田急線で3分、「参宮橋」下車徒歩10分以内。新宿からあっ という間で、しかも駅から近く大変行きやすかったです。

 

れ組スタジオは午前10:30から午後12:00まで一時間半の 枠 で、「れ組交流会・れ組ザ・オールド」という名前の分科会をしました。この間れ組スタジオがどんな活動をしているかということと、れスタの存在を知っても らえればいいと思い、交流会という形にして自己紹介を兼ねて、まずはれスタメンバーがれスタの活動や自分自身のことを話しました。何人の方が来られるのか 想像つきませんでしたが、開始時間からすぐに部屋にあった椅子が全部なくなり、20人位は集まったのではと思います。意外と盛況だったので驚きました。

 

最 初にどれくらいの人がれスタのことを知っているのか知るために、知っている人は手を上げて下さいとお願いしたら、90%位の人は手を上げたので、ほとんど の人は知っているのだなと思いました。手を上げなかった人は30代初めか20代後半位の人2~3人でした。知らない人もいるんだ、若いと知らないのかなと 思いました。つぎに参加者全員に自己紹介してもらって、残り時間が30分位になった所でフリー・ディスカッションをして分科会を終えました。参加者はいろ いろな人が来ていました。90年代にれスタの活動に加わっていて久しぶりに会った人、れ組通信の購読者でれスタのオフィスにも来たことがある人、医療者や 介護職の人、初めてWWEに来た人など・・・。年齢層は40代、50代の人が多かったでしょうか。老いや病気との直面という問題も出ました。またかつてれ スタに関わっていた人からは当時のれスタの活動について話題になりました。年を重ねていくことは、一人の例外もなくみなが直面する問題なので、こうしたセ クシャル・マイノリティのコミュニティでも、オールドということを前面に出して問題提起していくことは必要だと思いました。

 

WWE は今回27回目ということですが、1993年から始まっているんですね。長く続いているのはよいことです。当日会場で配られたプログラムを見ると、土、 日、月の三日間を通して多彩な分科会が行われており、その数も一日に7~8つで、これなら行きたい分科会がどこかに見つけられると思いました。うちに帰っ た後で内容を知り参加してみたいと思ったのは、怒りを理解し、表現し、対処する「自己尊重トレーニング」、パンケーキを作る料理教室「手作りパンケーキで アフタヌーンティー」、参加同士ヘッドマッサージをし合う「ヘッドマッサージ」など。コスチュームや小物で男装してみる「ドラァグキング・ワークショッ プ」も遊び心があっておもしろいと思いました。でも自分への挑戦になり得るのは女装の方だと思います。しかし実際には居心地の悪さに耐えられない可能性が 大ですので、実行する勇気はとてもありませんが。

 

午後からは夕方まで参加者全員を対象にした「みんなで大交流会」に出ま し た。広い会場に100人位の人がいたと思います。全員でゲームをして楽しみました。今回のWWE、ひとりだったら行くことはなかったと思いますが、ほかの れスタのメンバーが一緒だったので弾みがついて行けて、とてもよい体験でした。世代もさまざまな、またセクシャル・マイノリティの中でも普段会わない人た ちなどに会え、一緒に時間を過ごせたのはとてもよかったです。また「れ組ザ・オールド」の分科会を次回のWWEでも継続してやっていったらよいのではと思 いました。それによって、いろいろな世代のセクシャル・マイノリティがいることをほかの世代の人たちにも知ってもらい、私たちの体験を話す中から、年を重 ねたレズビアンが抱える問題を分かち合うことができるのではないかと思います。(その3に続く)

コメントを残す

*

れ組の掲示板

※あなたの意見や、イベント、集まりのお知らせなどもどうぞ。こちらから

れ組メンバーのブログ

※れ組のメンバーたちのブログ。 こちらから


れ組通信online 記事一覧


れ組通信online 話題一覧