れ組スタジオ・東京・online

2017年8月19日  

サイト内の検索

ホーム > れ組通信の記事 > 第27回ウーマンズ・ウィークエンド「れ組交流会」感想(その3)
14年10月19日

第27回ウーマンズ・ウィークエンド「れ組交流会」感想(その3)

★第27回ウーマンズ・ウィークエンド「れ組交流会」感想(その3)です。

 

「27’s Women’s Weekend<れ組・ザ・オールド>に参加して」

 

REMIN

WWEにて、<れ組・ザ・オールド 交流会>に参加させて頂きました。WWEは、2回目の参加でしたが、今回は、れ組のメンバーとして20年以上ぶりです。先ず会場受付では、スタッフの方に丁寧な説明を受け、久しぶりの仲間との再会で、一瞬相手を思い出せず焦りました。れ組の会場では、結構、参加者が集まってきていましたので、ほっとした気分で着席しました。先ず、若林さんのご挨拶に始まり、れ組のメンバーの紹介と参加者の参加理由と自己紹介で、時間は、またたく間に過ぎました。私も自己紹介ですら上がってしまいましたが、何よりも、参加者の皆さんの<生の声>を聞けたことは、大変有意義でした。

 

参加者の皆さんは、パワフルに感じました。お昼の雑談の時、私の隣に座った30代半ばの方は、<まだ誰にもカムアウトしていないので、そろそろ自分らしく生きたいので参加しました。>と仰ってました。カムアウトって、常について回るテーマで、この私でさえ、高校時代の同級生にカムアウトするかしないか、会社の社長にするかしないか微妙に迷ったりしています。結構、煩わされるテーマです。その他、れ組誕生の話、ダイクW.E、WWEの始まり等の話題で盛り上がり、充実の時間は程なく終了しました。

 

現在69歳になって2ヶ月。れ組のメンバーには、大変感謝しております。老後を漠然とイメージしておりました私にとりまして、今、この時間からいろいろな面で不安要因が高まってきています。でも,まずは、心のケアです。いろいろ気にせず、説明せず自分をあるがままにさらけ出せる<場の存在>は、大変重要です。私のような状況の方は、何処かで途方に暮れて、我慢して、塞ぎこんで、仲間にも会えずに、落ち込んで居るかもしれません。

 

今回18名の参加を頂き、少なくとも私達オールドレズビアンが元気に活躍していることを、アピール出来て大変嬉しく思っております。今回、始めての方もお馴染み方も、また是非いらして下さい。お待ちしております。レズビアンの老後が明るいことは、永遠の願いです。取り敢えず私は、等身大の範囲で元気が出てくる行動をしていきたいです。そのためにも大切な事は、人間関係と思います。相手の立場を尊重し合える人間関係になるよう努力していきたいと願ってます。よりよきネットワーク作りを目指して、共に頑張りましょう。

“第27回ウーマンズ・ウィークエンド「れ組交流会」感想(その3)” への1件のフィードバック

  1. おおの より:

    私も今年は11月は67歳四捨五入すると70歳、共に歳をとってきたのですね。
    仲間がいるっていいですね。日本に帰国した時には四捨五入で70歳の人たち会えればもっと嬉しいです。

コメントを残す

*

れ組の掲示板

※あなたの意見や、イベント、集まりのお知らせなどもどうぞ。こちらから

れ組メンバーのブログ

※れ組のメンバーたちのブログ。 こちらから


れ組通信online 記事一覧


れ組通信online 話題一覧